おもむき財団はニューヨークを拠点とし活動しています。現在、おもむき財団は3つのプログラムを運営しています。赤とんぼアートフェローシップ、おもむきスモールアートグラント、おもむきヘルスケアプログラムの、3つです。おもむき財団はアメリカ合衆国の内国歳入法section 501(c)(3) of the Internal Revenue Codeにより非課税団体である事が認められています。そして、おもむき財団は私的に設立されたため、寄付金を集めていません。

問い合わせ

 

おもむきのアイコン

ふたつの円相です。円相とは禅で用いられる書のひとつで、丸を一筆で書いたものです。描かれた丸は閉じている事もあれば開いていることもあります。この丸が表しているものはそれぞれの見る人の気持ちによって変わります。おもむき財団のロゴに使われている円相はグラフィックデザイナーのクリボディー・チャイチャロエンによって描かれました。

 
Geoffrey Hoefer (ジェフリー・ホーファー) 取締役
ホーファー氏は、おもむき財団の創設者であり、会長でもあります。おもむき財団を設立する前は、金融ソフトウェア会社であるJovus、Inc.と、退職関連製品のオンライン市場であるBurgess Wever LLCの創設者兼CEOを務めました。ホーファー氏は、世界で初めてHIV /エイズ予防やケア、HIV患者の権利主張のプロバイダーであるGMHCの取締役会のメンバーです。また、Broadway Cares / Equity Fights AIDS のリーダーシップ評議会のメンバーであり。彼はGeoHazards Internationalの創設メンバーであり、この団体は開発途上国の自然災害によるリスクを減らすことに特化した非営利団体です。ホーファー氏は、工学地質学の学士号、美術史学の学士号、スタンフォード大学の土木工学の修士号を取得しています。また、ハーバード大学でMBAを取得しています。